2015年受賞者

Pocket

離島フェア2015「ポスターデザイン」

優秀賞

立津 槙斗立津 槙斗
平良中学校1年生 (宮古島市)

奨励賞

東江 太陽東江 太陽
伊是名中学校1年生(伊是名村)

比嘉 優菜比嘉 優菜
渡名喜小学校4年生 (渡名喜村)

石原 瑠一石原 瑠一
大浜小学校1年生 (石垣市)

離島フェア2015「絵画コンクール」

小学校の部

本村 彩奈宮古島市
ハーリーのおうえんをしたよ
本村 彩奈 (宮古島市立 西城小学校2年生)

落合 朔舞伊江村
台の船
落合 朔舞(伊江村立 西小学校3年生)

渡慶次 幹渡嘉敷村
うみであそんだよ
渡慶次 幹(渡嘉敷村立 阿波連小学校1年生)

吉田 蘭太郎渡名喜村
いっぱいとったよ
吉田 蘭太郎(渡名喜村立 渡名喜小学校2年生)

前盛 志帆石垣市
響け「サーサー!」天高く
前盛 志帆(石垣市立 大浜小学校5年生)

内嶺 月壱北大東村
力いっぱいドンドコドン
内嶺 月壱(北大東村立 北大東小学校6年生)

喜久里 玲央久米島町
虫とり
喜久里 玲央(久米島町立 大岳小学校2年生)

吉本 輝星竹富町
大好きなつり
吉本 輝星(竹富町立 小浜小学校5年生)

中学校の部

砂川 絢音宮古島市
島の文化・特産品
砂川 絢音(宮古島市立 西城中学校1年生)

玉城 塁依伊江村
いめんしょり!(ようこそ!)伊江島へ
玉城 塁依(伊江村立 伊江中学校3年生)

比嘉 鈴音南渡名喜村
ふるさと
比嘉 鈴音南(渡名喜村立 渡名喜中学校3年生)

東江 基寛伊是名村
海ギタラ
東江 基寛(伊是名村立 伊是名中学校)

優良特産品

優秀賞

津堅にんじんサイダー

特産品名 : 津堅にんじんサイダー
会社・団体名 : 農業生産法人 合同会社 萌芽
市町村名 : うるま市
内容量 : 200g
価格(税込): 250円

今年収穫した、青果は出荷できない、規格外にんじん(無農薬)を旬のうちにピューレしていす。
そのピューレを使用してサイダーにしました。
1本(200ml)ににんじんピューレが40g入っています。
県産シークヮーサー果実も入り、にんじんのあまみとシークヮーサーのほのかな酸味で飲みやすくしているのが特徴です。
のどごしも良く、後味も良いです。
着色料、香料、保存料は一切使用しておりません。

優秀賞

もずくキムチ

特産品名 : もずくキムチ
会社・団体名 : 農伊是名漁業協同組合
市町村名 : 伊是名村
内容量 : 70g, 280g
価格(税込): 150円 450円

伊是名産、太もずくの食感をキムチソースの甘辛さがベストマッチで絡み合いやみつきになる商品です。お好みでキュウリやレタスと和えたり、鍋物に入れても美味しいです。

優秀賞

牛トロ燻製

特産品名 : 牛トロ燻製
会社・団体名 : 石垣島ハム燻製工房
市町村名 : 石垣市
内容量 : 200g
価格(税込): 820円

牛肉のカタコブという、サシが入っているがかたくて煮込み用にしか使用できなかった部位をハム、燻製する事によりやわらかく風味のある加工品が出来上がった。
味わいはまるで“おのみ”のようである。

特別賞

石垣島夕焼けの空~石垣島産パイナップルの中濃ソース~

特産品名 : 石垣島夕焼けの空~石垣島産パイナップルの中濃ソース~
会社・団体名 : Isola(イゾーラ)パスタ家ミーレ
市町村名 : 石垣島
内容量 : 150ml
価格(税込): 565円円

石垣島の太陽をしっかりと浴びて育ったパイナップルは、甘みと酸味のバランスがとても良く、お土産としても大変人気です。ところが、最もおいしい完熟の状態では、本土に発送するには不向きなパイナップルもあります。
その完熟のパイナップルと、石垣島産の塩、波照間島産の黒糖、国産野菜をふんだんに使い、じっくりと煮込み、フルーティーな中濃ソースを作りました。
パイナップルの加工からソースの製造、ラベルを貼る作業まですべて島内で手作業で行っており、無添加・無着色の手作り感のあるソースです。
あえてスパイス類を控えめにすることで、パイナップルの甘酸っぱさが程よく残り、お子様もおいしくお召し上がりいただけます。
完熟のパイナップルは一次加工し、冷凍保存することで、旬の限られた時期だけでなく、ソースという形で通年の製造販売や、長期保存が可能です。
また、ラベルシール部分には、石垣島の美しい夕焼け空を背景に、少年を映し、付属品のタグにはパイナップル農家のお孫さんを起用しました。素朴な少年の姿と美しい石垣島の風景とともに自身の詩を紹介しています。
食べ方用途
・鶏ささみフライ・コロッケのソース
・焼きそば
・たこせんべいにディップ
・カレーにちょい足し 等

特別賞

いえぎょうざ

特産品名 : いえぎょうざ
会社・団体名 : (株)伊江島物産センター
市町村名 : 伊江村
内容量 : 240g 12個入り
価格(税込): 322円

伊江島の島らっきょうは、県生産量の6割を占め、らっきょう拠点生産地に県で唯一、認定されています。
そこで生産農家の意欲向上と島らっきょうの普及PRを狙い、開発プロジェクトを立ち上げ、1年をかけ『いえぎょうざ』を開発しました。
開発の際、『島らっきょう』の食感、風味をどういかすかが最大の焦点で、試行錯誤を繰り返し取り組みました。昆布や黒糖等を隠し味に、島らっきょう、本来の素材をいかした味わいが特徴です。
賞品のネーミングは、家族で焼くだけで調理ができ、お年寄りから子供まで家族みんなで食べてほしいという願いから『おうちの家』と『伊江島のいえ』をかけて親しみのあるネーミングにしました。
伊江島産の島らっきょうを贅沢に、焼くだけで手軽に調理できる『いえぎょうざ』。お弁当はもちろん、酒のおつまみや家庭料理の一品としてもオススメです。

特別賞

久高島海蛇(イラブ―)の粉末・王力

特産品名 : 久高島海蛇(イラブ―)の粉末・王力
会社・団体名 : NPO法人久高島振興会
市町村名 : 南城市
内容量 : 30g
価格(税込): 1,945円

王国時代の久高イラブーは国王御用達の薬用食で、神からの贈り物との考えの下、久高島の祝女や女神が捕獲前の旧暦6月24日の祈りと最盛期の旧暦9月の中旬の「ハンジャー」と言う神事を経て首里王府に送り届けたという。国王は勿論、冊封使の歓待にも重宝がられた伝わる。琉球ではシンジムン(煎じものの意でしょう)と呼ばれたという。
中国や日本でも古来から漢方薬として利用されたと言われ、一般的には、高脂肪血症及び高血糖改善食品とも言われる。イラブーに含まれる油分が人の血行不良の軽減ないし解消するとも言われる。捕獲から燻製(手法)、そして捕獲終了に至るまで王国時代のとおりに今に受け継いでいる。

島お越し奨励賞 受賞者

石垣市
石垣島やきもの祭り実行委員会