閉会のあいさつ

「コロナウイルスを島に持ち込まない、持ち込ませない」をコンセプトに離島フェア初の試みとなりました「離島フェア2021 inオンライン」は無事に28日間の会期を終えることができました。

コロナ禍できびしい状況のなか、手探りの開催ではありましたが、31年続く離島フェの歴史を途絶えさせることなく、多くの皆さまに支えていただきながら開催できましたことに心より感謝申し上げます。

オンラインという新しい形での開催でしたが、離島フェアの目的でもある離島の産業振興、離島地域と都市地域間及び離島相互間の交流促進、新たな地域資源を発掘し、住民自らの創意工夫による地域づくりの支援について、再度これまでの取組を見直し、異なる視点から新しい離島フェアの可能性につなげることができたのではないかと感じております。

今年の「離島フェア2021」については、開催環境も考慮しながら、開催方法等を改めて検討していきたいと考えておりますので、引き続き多くの皆さまにご支援、ご協力をお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。
誠にありがとうございました。

令和3年3月吉日

離島フェア開催実行委員会
委員長 宮里  哲