島おこし奨励賞受賞

島おこし奨励賞 受賞

団体の部

宮古島市:ヤラブの木及び協働団体(池間自治会、池間小中学校)

【活動概要】
島がこの先も持続可能であるためには、コミュニティと自然環境が健全に維持されていくことが必須である。しかし、過疎高齢化に伴うコミュニティの弱体化は多様な課題を表出させ、それらは相互に関係する負のサイクルを作りだしている。この悪循環を逆転させる仕組みとして、人も自然も傷つけない「やわらかな産業」としてタマヌオイルの製造事業を立ち上げ、島の自治会や学校と協働して下記の活動を行ってきました。
①小さな仕事づくり(地域福祉)
②コモンズの森づくり(自然環境)
③島の学び(ESD)
へと未来投資を行っている。このリターンは、いずれ島の自然環境を豊かにするとともに、コミュニティ機能の回復・活性化へ寄与し、島の持続可能性を担保する好循環の渦を作り出しています。


受賞団体表彰状授与